設計事例紹介

簡易版を見る詳細版を見る

  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家
  • ギャラリーのある家

ギャラリーのある家

定年を期に、新しく骨董店と貸しギャラリーを営む夫婦と子供のための住宅です。桜並木の続く千川通りに面してこの建物はあり、周辺の街並みに合わせながらも、木製サッシとダークブラウンの外壁で存在感のある建物にしました。1階は、骨董店「古藤」と奥に「ギャラリーフルトウ」があり、駐車場のコーナー柱を抜いて浮かすことで、広がりのあるエントランスが客を迎えます。ギャラリーは防音対策を充分に行い、最新の3D映像装置を用いた現代アートから、ミニコンサート、自主映画の鑑賞まで多岐に対応できるものとしました。2、3階の住宅は吹抜けのあるリビングを中心に、空間が連続して繋がり、風と光が抜け、美しい緑をどの部屋からでも眺められるプランです。神社の緑を借景とした落ち着きのある個室と、千川通りの緑を取り込んだ開放的なリビング・ダイニング。自然を近くに感じながら、新しい人生を送る家族に適した建築としました。

設計事例一覧に戻る



ページトップへ戻る